弓道日誌

千葉大弓道部の活動日誌

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

所属、千葉大学体育会弓道部

こんにちは。
久しぶりに更新します。大会後などなかなか時間が作れず、更新できませんでした。

一年生が的前に上がり始め、的前がにぎやかになってきました。
上級生として気になるのは、やはり、一年生が的前でどのような射をするかでありますが、一年生の射に見え隠れする上級生の指導も私は気になってしまいます。一年生を観察しておりますと、上級生の指導がバラバラで困惑しているように受け取れます。
確かに、指導される側が情報を取捨選択する必要がありますが、未経験者もいる中で取捨選択を一年生にさせるのは難しいのではないかと思います。

Ⅰ部リーグ昇格を狙う者としては、どんな射であれ、中れば正義です。中れば試合には簡単に出れますし、中ることは千葉大学のためになることは理解できます。
一年生に「中る射」を教えることは確かに良いかもしれませんが、「千葉大学の射を体現できてこそ、中る」と教える上級生は少ないのではないでしょうか。ある時、私が「千葉大学の射はこれだ」と言われたとき、千葉大学の射で中てることを決心しました。現在も追い求めてはいますが、完成はまだまだのようです。

私は一年生に千葉大学の射を教えたいと思い、日々指導してます。しかし、所属千葉大学体育会弓道部として、「千葉大学の射」を教えることが本当に良いことであるのか、それとも、「今すぐ中る射」を教えることこそが良いことであるのか。本当の答えに到達するまで、まだまだ時間がかかりそうです。



スポンサーサイト
  1. 2015/07/02(木) 13:57:21|
  2. 行事・日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<全日本学生弓道選手権大会 団体を終えて | ホーム | 肩線。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://chibakyudo.blog55.fc2.com/tb.php/192-736ea136
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

chibakyudo

Author:chibakyudo
ここでは千葉大学弓道部の最近の活動の記録を、随時アップしていこうと思います。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。